イベント


東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

2023年、我が母校は、55年振りに第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場するという、歴史的快挙を成し遂げました!

 2024年も、学院創立150周年いう記念すべき年に、第100回箱根駅伝大会への出場を果たしました。

 

 来年は、63年ぶりのシード権獲得を目指しての大躍進が期待されます。

 湘南立教会では、スポーツ応援の会メンバーを中心に、これからも陸上競技部男子駅伝チームを応援します!


年次総会

毎年2月中旬から3月上旬の土日祝日の一日総会・懇親会を湘南らしい雰囲気の溢れる鎌倉プリンスホテルを会場として開催しております。毎年100名を超える会員の皆様にご出席いただいていることもあり大学・学院・校友会幹部にご出席いただくとともに、懇親会からは海の立教会と称します近隣の小田原・平塚・逗子葉山・横須賀立教会幹部の校友にも隣席いただき会員の皆様と交流していただいております。毎年16時からの総会が17時に終了して懇親会場に移動しますと、相模灘に丁度夕日が沈むという絶好のロケーションの中懇親会がスタートいたします。多くの会員の皆様ご家族とご出席いただき校友の皆様との交流をお楽しみください。

過去の総会・懇親会はこちら


地引網大会(2018年以降開催していません)

一番湘南立教会らしいイベントは地引網大会です。鵠沼海岸で毎年5月にお子様お孫さま連れで200名を超える会員の皆様に楽しんでいただいております。日除けの下のシートに集まり生ビール片手に焼きそば豚汁獲れたての生シラスをいただきながら会話が弾みます。お子様たちは砂浜で宝さがし、ボール蹴りといったイベントを楽しんでいるうちに,大漁の網を引きながら跳ねる魚を目にして大歓声。春の一日ご家族連れでご参加お待ちしております。


立教おもしろ講座 〜湘南〜

2005年から湘南ならではの地引網大会・花火大会等屋外での活発な行事に加えて、屋内での知的行事もということで校友会の協力もあり母校から講師を派遣いただき講演会を開催してまいりました。最近では少し傾向を変えて2014年にはカントリー音楽を交えた校友の講演会、2015年は真打になって戻ってきた校友の落語会と文字通り多彩なおもしろ講座を展開しております。ご家族ご友人お誘いあわせでのご参加お待ちしております。


ホームカミングデー

2000年ごろの幹事会で代議員を務められていた副会長がホームカミングデーへ出店しないかと提言され、当初は何のことかと思いましたが、地域立教会が特産品を持って出店し、校友と全国規模で交流しようとの趣旨でした。それ以来毎年畳いわしを持って母校に出店し交流を積み重ね、今では湘南といえば畳いわしといわれ、常連の校友から「毎年楽しみにしているあとで取りに行くから」と毎年言われ大いに交流しています。良き伝統を大切にいたしましょう。


クリスマスの集い

    立教学院はキリスト教教育に基づく一貫連携教育を推進していることから、地域立教会にとってはクリスマスの集いはもっとも大事な行事といっても過言ありません。海外の立教会はメイン行事がクリスマス会という会が多いようです。

湘南立教会も平成17年12月23日に湘南立教会発祥の地である藤沢聖マルコ教会で当時は校友の高田司祭のお世話で,教会員の和田元名誉会長、筒井大先輩、関本先輩にご指導いただきながら、59名の会員がそれぞれが特別の会だという思いで集まりスタートしました。

毎年クリスマス前の土曜日に藤沢聖マルコ教会で聖歌を歌い、聖書の朗読し、司祭のお説教を聞き厳粛なひと時を持ちましょう。


鎌倉六大学交流会

立教大学が東京六大学メンバーであることを私は日ごろから誇りにしております。平成10年鎌倉在の東京六大学出身有力者が鎌倉六大学を発足させ当会も加わりました。当初は東大が鎌倉には校友会組織がありませんので5大学でスタートいたしました。それでは寂しいと東大関係者に働きかけ、鎌倉淡青会として鎌倉にも東大の校友会組織ができて鎌倉六大学が文字通り誕生しました。

交流会だけでは人が集まらないとの事で昼間にゴルフ、夜に交流会としてスタートし第1回は当会が優勝、以降毎年開催しております。


神奈川県校友の集い

神奈川県在住の校友が一堂に会するイベントです。