The Others

2020年7月7日

正副会長郭総長訪問

立教大学緊急奨学支援に寄付

本会は、毎年度の計画予算から立教大学の発展を期して寄付を行ってきています。本年は3月の総会が中止になり実行が遅れていました。このたび76日(月)に会長・副会長が大学で郭総長にお会いして寄付金10万円をお届けしてきました。折しも新型コロナウイルスの感染拡大で学生は構内に入場禁止、すべての授業がオンラインで行われていてキャンパスは閑散としていました。大学は、全学生にIT環境を整える等のために一律5万円の「学修環境整備奨学金」の給付を実行しました。われわれの寄付金はそのための緊急奨学支援として使われます。

 

立教学院創立150周年記念事業募金 「学びをつないで未来をつくる。」

2024年に創立150周年を迎える立教学院が、その先のビジョンに向けた躍進のための募金活動を実施しています。「立教箱根駅伝2024事業」もその一環です。

会員の皆さんの絶大なご協力をお願いいたします。個人または法人の寄付金は税法上の優遇措置(寄付金控除)の対象になります。

詳しくはホームページ「立教学院創立150周年記念募金」

 

 

****************************************

 

立教大学郭総長と懇談

 2018年就任した郭洋春総長は、毎年3月に開く本会の総会に連続してご出席をされました。お忙しい総長にとして極めて異例のことです。その郭総長は今年度末で退任が発表されていますので、高雄副会長共々お礼をかねて郭総長を訪問し懇談の時間を頂きました。

 

 郭総長は、「鎌倉プリンスホテルで開く湘南立教会の総会・懇親会の雰囲気がいかにも伝統の立教らしくエレガントで多世代の校友が和やかに交流する光景にいつも感動している。箱根駅伝の出場に向けた有力選手の育成も着々と進んでいて、もし3区か8区で出場が実現すれば、沿道は立教の幟で埋め尽くされるだろう。今はコロナのためにオンライン授業になり、学生は部活やキャンパスライフを楽しめていない。ITの発達は教育の在り方にも新しい方式を生み出すのかもしれない。ことしはホームカミングデーもオンラインで実施になるので卒業生の皆さんとお会いするのはもう少し先になります。皆さんによろしく伝えてください。」など終始和やかにお話を伺うことができました。(会長 清水誠)


2020年2月6日

茅ヶ崎社会福祉協議会へ車いす寄贈


 車いすの寄贈は湘南立教会3地区藤沢から始まり昨年は鎌倉そして今回茅ヶ崎市社会福祉協議会へ会員の皆様からの浄財を車いすに変えて寄贈させていただきました。水島茅ヶ崎社会福祉協議会会長より車いすの寄贈は本当にありがたいです。毎日のように貸し出し返却があり先ほども戻ってきたばかりです。引く手あまたのようで喜んでお使いいただけるようでよかったです。同行した小宮さん渡辺さんは茅ヶ崎市民、なるべくならお世話にならないようにしたいですがいつかは・・・

今日は初氷と伝えられ今冬一番の寒さでしたが、寄贈式が終わり外気に触れたところ、何かすがすがしい気持ちで寒さが吹き飛んだ気持ちになりました。

3市への車いす寄贈は終了しましたが違った形での地域社会貢献をさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。(S39鶴岡記)

 



2018年4月22日

藤沢市社会福祉協議会へ車いす寄贈

 

湘南立教会「社会貢献・福祉委員会」

 

 

 

湘南立教会では、これまで福祉委員会を設けて、定期的に藤沢市内の福祉施設へ寄付をする活動などを行っていました。しかし、しばらくそれが途切れる期間があって、平成28年の初めに田中幹事長の発案で、活動の再開に向けてイベントのたびに参加者一人から100円を拠出する募金を開始しました。

 

自分たちが集まって楽しく催事をやるのもよいが、湘南立教会として何か地域社会の役に立つことをしようではないかということで、「総会」や「立教おもしろ講座~湘南」などの公式行事のほか、ゴルフ・歴史散策など同好会に集まった会員からその都度浄財をいただいてきました。最初の1年では約5万円が集まり、平成293月に大磯町のステパノ学園(理事長小川正夫氏・昭29社)へ教育の充実のために寄付をさせていただきました。

 

平成30年の総会を機に、「社会貢献・福祉委員会」と名称を改め、第2回として平成30420日に車椅子2台を藤沢市社会福祉協議会へ寄贈しました。同協議会の加藤正美会長さんから、高齢社会が進み車椅子の貸出需要が多くありがたいとのことで、こうした活動への参画に大いに感謝していただきました。

 

本会としては、引き続き100円募金を行い、来年度以降は鎌倉、茅ケ崎の両市へも順次に車椅子をお届けする予定です。こうして湘南立教会の地域でのプレゼンスも高めてまいります。引き続き会員のみなさんのご協力をお願いいたします。

 


2016年5月24日

三笑亭小夢の会in日本橋

5月21日(土)横須賀凱旋寄席に続いて、

文化庁委託事業。平成28年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業。

お江戸日本橋亭下席定席若手落語会。三笑亭小夢の会下記の通りです。

5月24日(火)17:00会場 17:30開演  お江戸日本橋亭。

前売り1500円 当日2000円

 


2016年5月21日

三笑亭小夢師匠横須賀凱旋寄席

昨年6月27日校友でおなじみの朝夢さんが真打三笑亭小夢師匠としての凱旋おもしろ講座をご披露しましたが、あれから1年今回は出身地の横須賀で落語とバイキングの会開催のご案内いただきました。

28年5月21日(土)

寄席鑑賞11:30~12:50

ランチバイキング。13:00~

観音崎京急ホテル。料金お一人様4980円。定員80名様

問い合わせ。観音崎京急ホテル。046-841-6118

 


2016年4月18日

名曲コンサート

会員の鷹司百合子さんが小さなコンサートと題してコンサートを主催されます。

2016年4月16日(土)開場13:30 開演:14:00 

会場:岩崎記念博物館内 山手ゲーテ座ホール


2015年11月29日

逗子葉山立教会総会が開催されました

11月29日(日)一番親しい親戚の逗子葉山立教会総会へ清水副会長、田中幹事長、平成海の会小原会長が出席。

詳細はこちらから


2015年10月26日

マルコ教会バザーへ行ってきました

昨日クリスマス会でお世話になっております「藤沢聖マルコ教会バザー」へ行ってまいりました。お天気が良かったので外では餅つき大会、焼き鳥屋台があったり楽しそう。

湘南立教会会員の信者さんがご奉仕、渡辺さんは会計の総責任者のご様子、吉田さんの奥様が赤飯とチラシ寿司売店、湘南立教会のゴルフ名人の渡辺雅史さんも外で仕切られたり、豊島さんはボーイスカウトの責任者と、大活躍されている光景を目にした一日でした。


2015年5月1日 三笑亭小夢師匠活躍中

校友の横須賀立教会会員三笑亭小夢師匠真打披露の件をご紹介しましたが披露興行が始まったそうで下記のご連絡と、後ろ幕の写真も送っていただきました。鮮やかな紫を背にして活躍するこれからの落語会を背負って立つ校友の姿、嬉しくなります。6月27日には藤沢市民会館「第14回立教おもしろ講座ー湘南」でご披露させていただきますので楽しみにお待ちください。

鶴岡記


以下小夢師匠より、

「ただ今、披露興行真っ最中お陰様で昨日二回目のトリ無事に務めさせていただきました。披露口上と高座の写真を仲間が撮ってくれたので送らせていただきます。皆さまに贈っていただいた後ろ幕はたいへんに評判がよく私も鼻高々です!!

新宿末廣亭は写真のとおり古い建物なので狭く、幕を折り返す形になりますが浅草では大きく広げて飾ることができます。今後ともお世話になると思いますがなにとぞよろしくお願い申し上げます!!」

小夢拝


2015年4月26日 三笑亭小朝真打昇進披露会

三笑亭朝夢改め三笑亭小夢真打昇進披露会へ参加しました。

横須賀立教会会員三笑亭朝夢さんとは、あの東日本大震災の6月に会員の皆様に笑いを取り戻していただこうと、おもしろ講座湘南をお願いして以来のご縁。好評で以降神奈川レディース、平成海の会、個人的なクラス会等でもお世話になりました。

昨秋の神奈川県校友の集いの際も真打昇進のことをご案内し、今年度行事計画でもご案内しておりますが、6月27日土曜日立教おもしろ講座湘南で、三笑亭小夢(朝夢改め)真打昇進落語会を開催する運びになりました。

4月26日浅草ビュウホテルにて真打昇進披露会となり、横須賀、逗子葉山、神奈川レディース、平成海の会の方々とご一緒して出席しました。5立教会で写真にありますお花と、会場に掲げられた鮮やかな立教カラーの「後ろ幕」を贈呈させていただきました。

来賓には一落語好きな横須賀市民と謙遜されて、小泉進次郎議員がいつも通り謙虚な爽やかなスピーチをされたこと花を添えました。(当日のフォトアルバムに小泉議員のさわやかな写真あります)
  

S39鶴岡健記