10月14日箱根駅伝予選会

小雨の昭和記念公園 29位

 大船駅6:30新宿ライン、新宿よりあずさ2号立川乗り換えで会場の昭和記念公園のある西立川へ8時に到着。駅前で幟をたて陸上競技部学生と歓談していると昨年も参加した校友、さらに箱根駅伝応援の会事務局長宮村さんが幟を車で持ち込んでくださりセットしていると、応援の会メンバー参集して入場する。今回は砂川口より外へ出て11キロ折り返し点近くの沿道でまず応援。

9時30分スタートから30分足らずで留学生が5人ほど通過する。200名近くが殺到した後ようやく紫のユニフォームにRのマークが力走・・一同立教頑張れ!!絶叫・・Rのマークが続いて通過するたび連呼。通過したので公園内に再入場して応援。

結果は残念ながら昨年より順位は上げたものの29位。関東学生連合メンバーに期待した個人も残念ながら中村選手が246位。まだ2年なので来年に期待。

今春より本格的に箱根駅伝へ進出した慶応は27位ながら、個人では根岸選手が76位連合メンバー入りできるのでは。東大は32位ながら過去2年メンバー入りしている3年生近藤秀一選手59分54秒で堂々20位。選抜チームで1区を走りたいとの事。野球は宮台投手、駅伝は近藤まさに文武両道素晴らしい。

今年から地上波でも中継するようになりましたが、やはり現地に赴き応援することが使命と思い早く箱根路への母校の復活を願って絶叫してきました。

立教箱根駅伝復活推進校友の集いのフェイスブックより、迫力ある母校のランナーの激走する動画も紹介してます。下記クリックして下さい。

 

https://www.facebook.com/RikkyoHakoneEkiden/

 

 


 10月14日西立川昭和記念公園で来年正月の箱根駅伝予選会開催。関東学連選抜チーム入りして箱根路をRのマークが快走すること期待して応援に行きませんか。