立教スポーツ応援の会

25日初戦早稲田に逆転勝ち

雨の日も風の日もそして天気の良い今日のような日も神宮詣での季節がやってきました。法政に連勝し勝ち点をあげ優勝への第一歩を踏み出した立教野球部。

今週は難敵早稲田との一戦です。試合は初回よりもつれ逆転につぐ逆転で8回終了時で早稲田が3-2でリード、手に汗握る展開で開始から3時間が過ぎていました。9回表立教最後の攻撃はランナーが1,2塁にいますがすでに2死、バッター飯迫、起死回生の適時打を右前に放ち、試合を振り出しに戻すと続く佐藤が敬遠気味の四球を選び、2走者を置いて期待の笠松が痛烈な打球を左前に放ち2走者を向い入れ、5-3と早稲田を突き放しました。投げては8回から登板の澤田(写真。立教大学野球部HPより)が最速149Kの快速球を連投、相手打線を打ち取、早稲田戦に先勝しました。

連日の大逆転劇をみていると、まさに”神ってる”という言葉がピッタリの立教大学野球部・・・まだまだ快進撃は続きそうな予感です。明日もまた神宮へ行かなくちゃ。(S43高雄良三)写真出典立教大学野球部。

早稲田戦今週も田村と両佐藤に期待


 すっかり涼しくなり絶好の観戦日和。優勝に向けて頑張っている選手の応援に神宮へ行きましょう。

神宮の応援席楽しそうでしょう!下記のスライダーは法政戦1回戦です。逆転満塁の2回戦はもっと盛り上がったでしょう。優勝へ向けて神宮劇場へ。.           S39鶴岡健