立教スポーツ応援の会

10月10日決勝戦東大に完勝


昨日の東大戦は、前半は東大の下手投げ先発の三木にタイミングが合わず苦労しましたが、5回以降は着実に加点して結局は6-0の完勝でした。田村投手は3安打の完封でしたが無四球で130キロと140キロの2種類のストレートが効果的でいいリズムで慶応・明治戦にも通じると思います。(東大戦も神宮へ3日間精勤したS45小寺研二)

 

東大を完封した田村投手。(写真出典立教大学野球部HP

 宮台が絶好調で出てきたらと心配でしたが、田村の完封で取り越し苦労でした。今週の慶応戦、来週は明治との優勝戦に夢は膨らむ2週間。