年次総会

2014年


湘南立教会のスタートとなります総会、2週間続きの日曜の大雪で心配でしたが、23日の日曜日は総会の始まる午後4時ごろ鎌倉プリンスホテルからは江の島はもとより大島まで一望の絶景で素晴らしいスタートが切ることができました。

今年も110名の会員のご出席とご遠方からのご来賓14名をお迎えして総会懇親会を開催できました。総会は昨年亡くなられた5名の会員のこと、毎年総会でお会いしたのにと懐かしみ黙祷。会長挨拶、原田副総長、糸魚川理事長からご祝辞いただき、議事へ移り議案通り承認され135周年募金を糸魚川理事長へお渡しする。

懇親会はご来賓も卒年席割に入っていただくスタイルで懇親を深めていただくことを司会者の小笠原さん小原さんから紹介。湘南立教会らしく聖公会の平塚マリア教会田澤司祭の感謝のお祈り、小林校友会副会長のご祝辞いただき、小田原立教会中川副会長の乾杯でS27年卒の大先輩から、なんとH25年卒の新人の会員参加で和やかな懇親会が始まる。新会員紹介では平成生まれは自分だけだと思いますとの発言に、平成卒でも貴重なのに初の平成生まれの会員参加には一同拍手で歓迎。

恒例にクルービーファイブの演奏をバックに、途中で会員の小宮さんのグループのカントリーダンスが入ったりする中、それぞれの席では再会を喜ぶ声と、新しい出会いもあり今年も楽しい会でした。

135周年募金は3月期限という事で、仕上げの募金お願いした結果、ありがたいことに丁度10万円のご協力いただきました事感謝に堪えません。

最後は今年から消防団に入って訓練会場から駆けつけてくれた成田さんのリードで第一応援歌そして校歌をそれぞれ3番まで力強く歌いおひらき。

今年もいい総会をできました事、ご遠方からの来賓、110名の会員の皆様に感謝する次第です。


鶴岡記