年次総会

2012年

3月4日日曜日今年は60周年ということもありまして、会員が140名今までお世話になった方に広くご出席お願いして29名の来賓と近来にない盛会になりました。総会も無事終了し、懇親会は今年から小笠原さんと小原さんの新コンビに司会でスタート。昨年まで司会の和田烈さん今年はゆっくりしていただくはずが、学校の被災地在校生支援に少しでも協力しようとチャリティー総会としたため、そちらの方が大変でした。売れ残りましたら幹事で買おうと心配でしたが、販売の幹事の活躍と参加いただきました皆様のご理解ご協力で立教グッズと合わせて20万超えるご協力をいただけた事感謝しております。参加いただきました他立教会の来賓より東北の校友ルートのお問い合わせいただいた事もあり、他の地域立教会にも広がっていく事と期待しております。参加された会員140名には、校友会でも一番の課題平成卒会員6名おられた事うれしい次第。只、今年の寒さのせいか毎年総会でお会いできた何名かの大先輩にお会いできなかった事、暖かくなればと思いながらさびしい限り。しかし今年入会初参加あるいは久々参加の方なかには入会1週間で参加いただいた野尻さん(H8)含め14名もおられた、徳光先輩が今年もお忙しい日程調整いだけてご参加いただいたうえ、一昨年好評でした初参加の会員紹介もお願いし、14名の方には良い記念になりましたと喜んでいただきました。今年からは来賓の皆様には思い切って来賓席なくして年次中心の会員のお席に入っていただき交流していただきましたが、交流ができたと好評でしたが、失礼ありました事お許しください。何時もは会員の応援団OBにお願いしておりました締めの校歌、60周年ということもありリーダーとチアリーダーによる第一応援歌と校歌でお開き。昨年の東日本大震災直後は自粛も検討した会がこのような盛会にできました事、会員の皆様に感謝するとともに1年間準備、行事・同好会活動通じての会員の皆様との親睦に努めてくださった幹事世話人のお陰と感謝する次第です。