年次総会

2009年

今年の総会も昨年同様晴天の中2月22日日曜日、ここ2年好評だった鎌倉七里ヶ浜プリンスホテルで昨年同様快晴のもと104名の会員の参加と学校から大橋総長、江草校友会長、新地校友課長、周辺4立教会、鎌倉と藤沢の聖公会教会の母校卒業生の司祭、NPOポトピーの理事長お招きして119名で開催。第1部の総会は大橋総長から「学校経営には厳しい環境ですが、10年前から今日を見据えて準備し財政立て直しを図りながら教育に特化した為、他校が受験生へっている厳しい環境下ここ数年前年比で25%、15%、5.7%と順調に伸ばしてきたが、今年はさすがに少し前年に足らず99.4%で7万人超えた受験生でした」と力強いお言葉いただいたあと、議事が始まり、全て詳細な説明で承認いただき懇親会へ移る。江草校友会長からは「正月の中村選手の駅伝を当日メンバー変更による出場という状況下でありながら多くの関係者と藤沢で一緒に応援できて有難かった・・」のお祝辞いただき、立教らしい一味違う田崎主教のお祈りのあと江草会長の乾杯の発声で懇親会が、今年で5回目になる和田烈さん河野理枝さんの絶妙なコンビの司会で始まる。昨年の同じ会場での総会の後21名入会されましたがその中から今日は4名の方が参加されたと紹介されも一人ずつ自己紹介・・白井さんは総長から紹介のあった立教セカンドステージをまもなくご卒業、すごい!!4名の方には石川副会長から湘南立教会の小旗を進呈。立教軽音楽部OBの演奏が流れ始める.往年のおなじみの曲が多く好評でした.総会で1年に1度旧交温める方、新しい出逢いで多いに盛り上がりましたがお時間。応援団のリーダーや応援好き会員欠席でしたので今回はマルコ教会高田司祭のリードで校歌。最後に高田司祭が「いろいろな地区で牧師をしてきたが地域の立教会でこんなによくしてもらった地区はなかった。有難う湘南立教会」のお言葉。この5年クリスマス会では司祭に本当にお世話になったので印象的スピーチでおひらき。又来年も、もっと多くの会員の交流ができますようにと。