年次総会

2008年

今年の総会は2月16日土曜日好天に恵まれ、昨年好評だった鎌倉七里ガ浜のプリンスホテルで、114名の会員と学校・周辺立教会そして藤沢と鎌倉の聖公会立教OB司祭お招きして無事開催できました。お天気で正面に大島、江ノ島から相模灘がのぞめ素晴らしいロケーション。総会挨拶では正月の箱根駅伝40年ぶり関東学連とはいえRのマークで中村選手の好走がもっぱら話題となり議事は予定通り無事承認され終了。続く懇親会はカーテン開き絶好のロケーションの中で、八木新会長挨拶に続いて人間ドックから駆けつけてくださった江草校友会長の祝辞で始まる。乾杯前に暮れのクリスマス会から加わっていただいた東北地区主教を務められた22年卒田崎先輩のお祈り。いかにも湘南立教会らしいと多くの会員から後日お褒めいただき感激。昨年総会以来17名入会いただき、11名総会へ参加いただいた初参加の会員を紹介と自己紹介。歓迎の意味で会の小旗も進呈。席に戻ると同期なの!同じ部だ!で話が弾む。年次中心の席なので同期との交流、席に余裕があるので同じ部だった方たちが集まって話が弾みあちこちにぎやか。そんな中話が盛り上がり美術クラブのサパンヌは9月頃に鎌倉小町通の大澤先輩の画廊で美術展やるなんて話が進むくらい。途中から立教OBで作るカントリーフレッシュメンの登場で盛り上がり、会員でフラダンスの小宮さんも加わりますますにぎやかで楽しくなる。楽しかった会もそろそろ時間。今年も石井英明さんにリードしていただき校歌3番までで最後の盛り上がり。フレーフレー立教でおひらき。けして小食の集まりでないのに、美味しい食べ物は十分でとにかく好評でした。会場のプリンスホテルには感謝来年も是非お願いしたいもの。