地引網大会

2015年5月24日




2015年の地引網は5月に入ってから記録的な夏日続きで、期待しておりましたところ、皮肉なことに地引網当日が数日前の予報では雨マーク。

   200名を超える大勢のお申込み頂きながら、新しい地引網の世話人幹事さんが一生懸命準備していただいた事が、無駄になってしまうのではと前夜迄心配。

 当日朝にはとりあえず雨の心配は薄らぎ、ほっとしましたが、網元から南の風が強いのでとの連絡があり、一時開催が危ぶまれましたが、、風も弱まり時折薄日差すという願ってもない地引日和になりました。 しかも海岸から丹沢の山々から富士山までみえるという、この時期には珍しい光景のおまけつき。

 今回は多くのご家族連れの会員の他、遠方から毎年ご参加いただいている中野

立教会は前日江の島の恵比寿屋さん(S32永野先輩経営)へ11名も泊られ、お隣の逗子葉山から宮田幹事長が両手に花で、板橋立教会も初参加いただき、大盛況の地引網大会でした。   生ビールに焼きそば、天ぷらで話が弾み、お子様たちは宝探しの後は、例年のスイカ割りに替えて、砂浜で「ミニフットサルゲーム」をして楽しみました。

 賞品をあれこれ迷いながら手にして喜ぶお子様の笑顔が嬉しい限り。

地引網の「獲れたて生シラス」が大好評。お土産には、イワシ2匹ずつお持ち帰り頂きました。   早い時間からシートをセットしたり、ごみ置き場を作ったり、おもてなしの気持ちで鵠沼海岸駅から案内した幹事一同のお陰で、最大イベントの「地引網大会」は無事に終了しました。 来年も5月の地引網日和に開催できればと願っております。 お疲れ様でした。