3月13日開催

ノルディックウォーキング同好会@湯河原

今年2回目の、3月NW定例会。

花粉症やボランティアなどなど、いろいろな事情で不参加の方々多く、でも8人で行ってきました。
大船~藤沢~辻堂で合流しながら、湯けむりと笑顔あふれる四季彩のまち「湯河原」へ。湯河原駅のホームの椅子は、ひとつずつ座布団が乗っていて、暖かいおもてなしを感じました。
おひとりの遅刻さんを待つ間 駅前の足湯ならぬハンドスパののお湯で手を暖めたり、土肥氏夫妻の像を見たり・・・・
駅から鍛冶屋行きバスにのり 森下公園で下車。

公園の梅の木の前で皆さんの集合写真を撮り、ウォーミングアップをしてから 幕山公園梅林へ向け1kmあまりの上り坂をNWで登り始めました。途中でデコポンや、甘い黄色のミカン「はるか」を無人スタンドで購入し、ランチのデザートに食べました。
道中は、レモンやミカンのたわわになるたくさんの木々に出会いました。
そしてランチタイム!幕山公園は以前より整備され、ベンチやテーブルもあり、ここでお弁当をひろげました。梅祭は11日まで開催されたそうで、今日は祭の跡。NW会のメンバーのみなさんの日頃の行いが良いせいか、梅は、山の斜面いっぱいにまだまだ咲いていました。しかしながら、梅祭は予定通り終了しており、ちょっと残念に思いました。
ランチ後 筋トレ特訓。
死ぬまで歩くにはスクワットだけすればよい」(無謀・・・!)の本を回し読みしているメンバーさんのスクワットをチェック。フロントレンジで全身運動。そしてクールダウンも。ここで私は用事のため退散。
その後はみなさん、梅林の近くまで歩いて、3時09分のバスで湯河原駅に戻られたとのことです。

本日参加のみなさん、お疲れ様でした!

田村芙美子