2月13日開催

ノルディックウォーキング同好会

湘南立教会のノルディックウオーキング軍団が、二宮の吾妻山公園に帰ってきました!今年最初のNW同好会に、9名のメンバーが参加しました。 

 

この日の集合場所は、9時31分大船駅発のJR湘南新宿ライン快速小田原行の2両目。藤沢、茅ケ崎と、ぞくぞくとメンバーが乗車してきました。

10時ちょうどに、予定通り二宮駅に到着。北口の広場にて、住人の視線も全く気にせず、暖かく降り注ぐ陽光の中、ウオーミングアップを完了。標高136メートルの吾妻山公園の頂上を目指し、NWが始まりました。

 

急な登山階段を避けて、ゆったりとした舗装道路をNWで歩いて登る・・・はずが、想像以上にどぎつい階段をポールを杖に、登る、登る・・・吾妻神社を抜けて、約1時間の過酷なNW登山のご褒美にと、吾妻山公園の菜の花と360度のパノラマが、NWメンバーを迎えてくれました。実は、筆者は、初吾妻山公園でして・・頂上全面を覆う菜の花だけでなく、手に取るような近さに感じられた箱根、丹沢、富士山、相模湾に、感動の嵐。日頃の行いも良いせいか、昼食のベンチも確保でき、湘南のここちよい潮風を受けながら、楽しいランチタイムとなりました。

 

その後、午後の北風と低温を避けるために、一行は下山。中里口まで、包み込むように生い茂る木々に囲まれた小道のNWを楽しみました。締めは、有志にて、藤沢の某秘密基地にて反省会。もうすぐ春を感じさせる、湘南の自然を満喫した一日でした。

(S62卒 芳賀孝志)