2月14日開催。松田町ヤドリギロウバイ園へ行ってきました。

ノルディクウォーキングの会

 

 湘南NW同好会 定例会

 

本日は戸塚~横浜で架線火災が発生。影響で電車は運休。予定の電車に乗れないので  藤沢で払い戻しなど手続きし 電車が再開したら熱海の温泉に変更しようか 小田原城に行く? など相談しているうちに 電車が漸く動きだし 路線を変えて予定通り松田の寄(やどりぎ)ロウバイ園に行こうと言うことになりました。

 

本数の少ないJR御殿場線を止め小田原から小田急のルートに変更して。

 

メンバーさんの中にはインフルエンザで欠席の方々もあり、8名の参加でした。

 

浜田さんが下見をして企画の日本最大級のロウバイ園でしたが 甘い香りに包まれ 壮大で見事な景観でした。足元には茶畑が拡がり 霜除けの風車が静かに回り長閑な里山でした。

 

標高380メートル付近の荒廃農地に中学卒業生が植えた250本が始まりだそうで 今年で11年目。20,000本以上となったそうです。

 

今日はバレンタインデー。電車トラブルにもめげず初志貫徹し、素晴らしい里山の光景を五感で感じてきました。

駅前の松田山の櫻はいま正に見所で駅前にピンクの山がとてもきれいに見えました。

 

ウォーミングアップのあとロウバイとロウバイの間をノルディックウォーキングで歩きました、鍋割山の麓。素心蝋梅わこれだけ一度に見たのは初めてです。下には茶畑が広がり 霜除けの風車が常に空気を動かしています。

 

ランチはバーベキューもできる バスロータリーの奥の休憩所で