ノルディックウォーキング

予定を変更して大磯散策

梅雨の晴れ間でした、といっても今年は雨の少ないカラツユ? 水不足も言われています。
夏雲の浮かぶ青空の下、大磯の町をノルディックウォーキングで歩きました。
 
気温が上がり 日向はかなり暑い1日でした。が、時おり吹き抜ける風が気持ちよく救われました。
今回は メンバー有志の提案で 関東ふれあいの道一部、大磯の城山公園散策コースを歩きました。
まず 近くの公園の日陰でウォーミングアップをしてウォーキング開始。
白岩神社から大磯城山公園をめざして。
線路の山側は 大磯のお金持ちの豪邸が並んでいるかと思うと 広い広い野菜の温室や畑が続きます。茄子 南瓜、玉蜀黍などなど実をつけていました。
インゲン畑を通った時 収穫中のお豆を沢山戴いてしまいました。
皆で山分け!
城山公園は三井別邸の跡、緑の森のなかに お茶室やいくつかの広場、郷土資料館があります。蒼く拡がる湘南の海、富士山(雲のなか)、伊豆半島、大島を臨む展望台など開放的な公園。360度拡がる素晴らしい景色を見ながら展望台のテーブルにお弁当を広げワイワイ頂きました。再度ウォーキング開始。 公園を正門側に降り、吉田茂元総理邸跡へ。早々と秋桜や萩が満開で一瞬 季節がわからなくなりました。
吉田邸建物は火事で焼け、跡形もありませんが 門を入るとまずバラ園。アーチを抜けると日本庭園が広がります。大きな池には亀の親子。花菖蒲も白 紫 ピンク と色も豊かでした。大きなヤシ、無数の竹藪、筍がいっぱい採れそうに見えました。
駅まで東海道松林を歩く予定でしたが 想定外に気温が上がり 大事をとってバスで駅まで2停留所乗ってしまいました。
行き帰りの途中で渡った「血洗川」について wikipediaに詳しく出ています。
頼朝に関わる話です。
駅で一旦解散。
個人的に駅前の三菱岩崎邸跡 エリザベスサンダースホームへ。混血孤児教育に情熱を注いだ澤田美喜記念館(隠れキリシタン資料館) をまた階段を登って訪ねました。

次回ノルディックウォーキングの会は712日の予定です。行き先は未定です。